【ご利用者の声】子供の肌荒れが水素水で良くなりました! 塩谷郁さん

shioya

水素水との出会いは、すでに3年以上。私以上に周りの友人が効果を実感し、私の周りで効果を感じた方が多く出始めました。「コーヒーがおいしくなった・ご飯がおいしく炊ける」は体感できる一番初めの事ですが、それ以外に体感したことは子どもの肌荒れが水素水をかけると良くなったことです。我が家の娘は、クリームを塗ってもなかなか治らなかった顔の肌荒れが水素水をかけることで2日で治ってしまいました。肌荒れというより乾燥した鮫 肌のような軽いものでしたが、水素水を直接かけると良いよと言われ早速やってみたら効果が出ました。今ほかの肌荒れを持つお子様にも試していただいているところで、どんな効果が出るのか楽しみにしています。お水だけで人生すべて変えようとか、病気を治そうというのは難しい話だと思いますが、一つの健康法として取り入れるのは良いことだと私自身は感じています。特に小さなお子様がいるご家庭では、良いお水を飲ませてあげたいですね。 水素水に興味があるということは、それだけでも健康への意識が高い方ですよね。私も、同じく自然なもの、オーガニック、健康的なものが好きです。健康的な若い方ほど水素水で人生が大きく変わる事を体感できないかもしれませんが、体感できないくらい健康を維持できていることが一つの効果なのかもしれないと思っています。我が家はみんな腸が元気で風邪もさほど引かず。薬をあまり飲むことのない生活をしています。 医者・薬いらずで毎日が過ごせれば、心も晴れやかで自分のしなければならない事に邁進できると考えています。 <水素おじさんからの一言> 塩谷さんは医療関係の方なので体はすべてのバランスが大切なことを教えてくれます。 自分のお子様を育てると同時に「ママもハッピーで育児をすることが家族みんなの幸せを生む」をモットーにOrange Countyの乳幼児の育児サポートの仕事をされてます。看護師・助産師・食育の資格を持っていますので、乳幼児をお持ちのお母さん方に適確なアドバイスができます。 ご相談はshioya@mommysupporthipa.com にご連絡されてください。

詳細を見る


『醤油をコップ一杯飲むと死んでしまう』という話はご存知ですか?

shoyu

私の友達が子供のころにいたずらで醤油の一気飲みをしたそうですが、嘔吐を繰り返し幸いにも今も元気にしています。また、誰もが経験するように海水浴で塩水を大量に飲んだ時も気分が悪くなり吐いてしまいますね。 この原因は一時的な塩分(ナトリウム)の取りすぎです。(医学的には高ナトリウム血症と言います。)一般的な醤油の塩分は16%ですからコップ一杯では32gになり致死量の下限に相当します。塩は体の浸透圧を保つために必ず必要な成分ですが、このように突発的に大量の塩分をとるのは危険です。 どのような良い食べ物でも一時的に大量に取ると悪いものになると心がけましょう。あらゆる食物、サプリメント、飲料もそうですが自分の体にあった量・適時を自分で知ることが自分の健康につながります。

詳細を見る